【iPhone SE】仕事を頑張ったごほうびとして購入するか本気で悩んだ結果……

slooProImg_20160520195717.jpg

こんにちは、先月とっても残業を頑張ったタムきち(@tamukichi_net)です。

時短勤務者である私の残業時間(2016年4月)を発表。なんと【69時間】となりましたよ。

2016.05.03

時短勤務なのになぜかとても残業をしているわけですが、残業代はきちんと支払われるためお給料がとっても多かったのです。
お金に余裕ができるとごほうびが欲しくなりますよね……。
Apple好きの私は、前々から気になっていたiPhone SEをごほうびとして購入するのはどうかと本気で悩んでみました。

スポンサーリンク

iPhone SE

みなさんご存知のiPhone SEです。

発売からだいぶ日が経っていますから、インターネット上で「iPhone SE レビュー」なんて検索すればいろんな方のレビュー記事を見ることができます。

色々調べてみて、私の気になったポイントをまとめていきます。

タムきちのiPhone使用状況

まずは私がどのように毎日iPhoneを使っているかです。
使い方や使う場所などによって向き不向きもありますからね。

現在の端末
iPhone 6 Plus。とにかく大きいです(笑)
使用場所
通勤中(歩きスマホ)、昼休憩、自宅
よく使うアプリ
Safari、カメラ、ゲーム、Googleマップ、Twitter、メッセージ、LINE

基本的にどれもiPhone SEでできることです。
iPhone SEにしたって何も支障はないような気がします。

スポンサーリンク

iPhone 6 Plusの使い心地

私が今愛用しているiPhone 6 Plusについて使用感をまとめてみます。

なぜiPhone 6 Plusを購入したのか

まずはなぜiPhone 6 Plusを購入したのか。
これは結構単純で、私がただ単純に

タムきち
目新しいもの好きで人とかぶりたくないんだよね。
みんなと同じはなんだかつまらないし……。
という性格だからです。

iPhone 6以降サイズが2種類となったことで、
「大多数の人はiPhone 6を購入するだろう」
「iPhone 6 Plusを持っていたら珍しがられる」
という気持ちが強かった気がします。

もちろん、

  • バッテリーの持ちがいい
  • カメラの光学手ブレ補正がある
  • 画面が大きいのでネットサーフィンがはかどる
  • YouTubeが見やすい
  • ランドスケープモードが使える

などなど、ちゃんとした理由もありましたが。

iPhone 6 Plusの良い点

iPhone 6 Plusの使い心地にはおおむね満足しています。
iPhone 6 Plusで良いと感じたことをいくつかあげると

  • バッテリーの持ち
  • 画面内に表示される文字数が圧倒的に多い
  • Googleマップが見やすい

くらいですかね。
くわしくまとめていきます。

バッテリーの持ち
iPhone 6よりもiPhone 6 Plusの方ばバッテリー量が多いです。そのためiPhone 6よりも長い時間使用することができます。
私はよくスマホゲームをするのでバッテリーの減りが早いです。バッテリーが長持ちするというのは重要なポイントですね。
画面内に表示される文字数が圧倒的に多い
これは特にSafariやChromeでインターネットをするときです。それまで使用していたiPhone 5とiPhone 6 Plusを比べると圧倒的に表示可能な文字数が増えました。
「iPhone 5では画面小さいし、Safari見にくいな」
と思っていましたがiPhone 6 Plusになってからはインターネットがあまりにも快適なので家にあるiPad Air 2やiPad mini 2の使用頻度がグッと減りました。
Googleマップが見やすい
私はよく車を運転するときに渋滞情報を確認するためGoogleマップを使用しています。
iPhone 5だと見る気が失せるくらい見にくく、とてもナビとしては使えないレベルでした。iPhone 6 Plusなら画面が大きいのでマップを拡大したときもそれなりの範囲の表示は保たれます。ナビとしてならiPad miniあたりが望ましいですが、iPhone 6 Plusでも十分です。

私はだいたい1年間同じ端末を使い続けていると飽きてしまい、よく機種変更していましたがiPhone 6 Plusはかれこれもうすぐ1年4ヶ月くらいになります。
わりと気に入っているんだなと思っています。

iPhone 6 Plusの悪い点

もうね、これは仕方がないことです。
至ってシンプル。たった2点だけなんです。

  • デカい
  • 重い
デカい
画面を大きくしたことによって、見やすくなりました。見やすいことは素晴らしいことなんです。だけどデカい
デカいことにより手軽にズボンのポケットになんて入らないですから、外出時には必ずカバンが必要です。
歩きスマホだって両手でiPhone 6 Plusを持つことになるので危険です。(歩きスマホはやめましょうね。)
重い
iPhone 6 Plus、重いです。iPhone 6 Plusを小さなポシェットに入れて肩からかけているだけでもなんだか肩が凝ってしまいます。
気軽に持ち運ぶには重量が気になります……。

スポンサーリンク

iPhone SEのどこに惹かれる?

photo by Apple.com

先ほども書きましたが、私は

タムきち
目新しいもの好き(笑)

とりあえず新製品が発表されると気になってしまうわけです。
でも気になるだけで買ってもどうせ飽きてしまいますから、買うに値する動機や魅力を考えないといけないですよね。

  • 絶妙なサイズ感
  • 軽い
  • 低価格(iPhoneにしては)
  • iPhone 6sと同等の性能
絶妙なサイズ感
私は今までiPhone 5を使用していたため、4インチのサイズ感は経験があります。
ズボンのポケットにも入り手軽に持ち運べるし、大きすぎてポケットから落ちる心配もありません。
子どもを連れて出かけるときって意外と重要なことなんですよね。
ちなみに今はiPhone 6 Plusを肌身離さず持ち歩きたいときには、わざわざ小さいショルダーバックを使用しています。
軽い
これは言うまでもなくそのままです。軽ければ軽いに越したことはないです。
低価格(iPhoneにしては)
iPhone 6 Plusを購入したときは、だいたいAppleCareも含め120,000円(64GB)くらいでした。同じ64GBでもiPhone SEだとAppleCare含め78,000円ほどなので、iPhoneにしては低価格です。
とはいえ、Android端末に比べれば高価なんですけどね。
iPhone 6sと同等の性能
iPhone 6sと同じA9チップを使用しているため、処理速度が速いです。また、iPhone 6sと同じ12メガピクセルのiSightカメラ。
iPhone 6 Plusよりも性能が良いので気になりますよね。
私はよく子どもの写真を撮るのでカメラは性能が良い方がいいなとは思います(肉眼で8メガピクセルと12メガピクセルの違いが分かるかと言われると微妙ですが)

結論
iPhone SEは買いか?

photo by Apple.com

私が独身だったら絶対に買っています。
でも今は、残念ながら私のお給料は私だけが好き勝手使えるわけではありません。
iPhone SEはすばらしい製品だと思います。
でもiPhone 6 Plusを持つ私に本当に必要かと言われると、iPhone SEでできることは大抵iPhone 6 Plusでできてしまうので必ず必要ではないんですよね。(もちろん性能の差はありますが。)
iPhone 6 Plusでおおむね満足できているので、とりあえずこのままiPhone 6 Plusを使用してまた新しい製品が発表されたら悩んでみようと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

タムきち

医療機関で働きながら、4歳の娘とパパの3人で暮らし毎日奮闘している28歳のママ。 楽しそうでブログを始めました。 iPhone、Macやガジェットがだいすき。最近はおしゃれにハマっていて、購入品紹介やコーディネートの記事が多いです。 「WEAR」始めました。 ➡︎「WEAR」でたむきちのコーデを見てみる