今さらMacBookではなくMacBook Air 2015を購入!MacBook Proから浮気したワケと使い心地は?

今さらMacBookではなくMacBook Air 2015を購入!MacBook Proから浮気したワケと使い心地は?アイキャッチ.001

さて、みなさんお待ちかねのボーナスの時期がやってきましたね。
ヘソクリとボーナスでMacBook Airを購入したタムきち(@tamukichi_net)です。
実はタムきち家にはすでにMacBook Proがあり絶賛活躍中でした。
MacBook ProがありながらMacBook Airに心うばわれ購入したワケと使い心地についてまとめていきますよ。

スポンサーリンク

MacBook Proを持ってます

IMG 3156

タイトルの通り、MacBook Pro 2012を持っています。
ただし2012なので結構古いです。

▼スペックはこんな感じ。

スクリーンショット 2016 07 09 0 54 52
スクリーンショット 2016 07 10 10 11 57

絶賛活躍中にも関わらず、「Yosemite」から「El Captitan」にアップデートしていないあたりで放置気味です。

この古いMacBook Proは主にiPhoneやiPadのバックアップを取ったり、レンタル店で借りてきたDVDを読み込んで鑑賞したりしていました。

しかし動作がモッサリでレインボーのウリウリとは親友みたいな関係です。
メンテナンスしてない私が悪いんですけど……

一応ブログをはじめたばかりの頃に「MarsEdit」なんかもインストールしてみたんですけど、やっぱりモッサリ過ぎて使いものになりませんでした。

タムきち
もうこんなモッサリなMacBook Proはウンザリ!
サクサク動くMacが欲しいよー。

ただし、もう1台MacBook Proを購入するにはお金がありません。

ということで、MacBook AirかMacBookを購入しようと決めたんです。

スポンサーリンク

本当はMacBookが欲しかった

Mac Apple 日本

http://apple.com

新しいもの・流行なものに心惹かれるタムきち。それにカッコイイ!
当然MacBook一択と考えてました。

ではなぜMacBookではなくMacBook Airを購入したのか。

  • 価格
  • スペック
  • 「認定の整備済製品」の有無
  • 見た目の美しさ

▼このポイントでMacBookとMacBook Airを比較してみたら、MacBook Airに軍杯があがりました。

MacBook MacBook Air
価格 ×
スペック ×
整備済製品 ×
美しさ ×
価格
12インチであるMacBookは最低148,800円(税別)です。
MacBook Airなら11インチで102,800円(税別)から、13インチでも112,800円(税別)からです。
スペック
MacBookはIntel Core m5プロセッサで8GBメモリ。
MacBook AirはIntel Core i5プロセッサで4GBメモリ(11インチ)または8GBメモリ(13インチ)
整備済製品
時々Appleの整備済製品を覗いていますが、MacBook ProやMacBook Airはあるものの、MacBookをまだ見たことがありません。
私が購入したMacBook Air 2015の13インチなら整備済製品で86,800円(税別)と10万円以下で購入することができました。MacBookを購入するとしたら今のところ整備済製品がないため最低でも148,800円は必要ということですね。
美しさ
見た目で選ぶとしたらMacBookでしょう。カラーバリエーションが4色と豊富でローズゴールド可愛いななんて思っていたり。
MacBook Airはシルバー一択で選択の余地がありませんからね。

MacBookは見た目は美しいものの、MacBook Airに比べるとコスパが悪いんです。。。
できるだけ安いものが欲しかった私としては、MacBook Air一択となりました。

スポンサーリンク

MacBook Air 2015の13インチ購入!

IMG 3154

ついに半分勢いでポチってしまいましたよ。
MacBook Airが届くまでのワクワク感と、いざ開封して使い始めるときのドキドキ感。
たまりませんよね。

▼スペックはこんな感じ

この Mac について
この Mac について

実は家にあるMacBook Pro 2012とそこまでスペックは変わっていなかったことに驚き。
2012から2015だからスペックも良くなっているでしょという思い込みでした。
唯一グラフィックスは向上しており、確かに画面の表示は美しくなっています。

ただし、容量が約120GBしかないのでできるだけ余分なものを入れないように意識する必要はありそうです。

11インチではなく13インチにしたワケ

MacBookだと12インチのみですから迷う必要はありませんが、MacBook Airは11インチと13インチがあります。

私は金額と用途を考えて13インチに決めました。

  • 金額
  • 用途
金額
新品で購入する場合、11インチよりも13インチの方が高いです。
11インチは102,800円(税別)から、13インチは112,800円(税別)からです。差額は10,000円ですね。
10,000円払って13インチにするかどうかというところです。
用途
主に家で作業するという場合は画面の大きい13インチの方が効率がいいのではないでしょうか。
ただし、MacBook Airを持ち歩くことが多い人はコンパクトな11インチの方がいいという場合もありえます。

以上をふまえ、私は整備済製品のMacBook Air 2015 13インチを購入しました。

ほとんど持ち歩くことはなく家で作業するためです。

ちなみに
私が購入した時点ではMacBook Air 2015の11インチも13インチもなぜか同じ価格の86,800円(税別)だったため迷わず13インチにしましたよ。

まとめ

ボーナスが入るとすぐ使ってしまうタムきち……
お金を散財してしまいました。
しかし!もうすでに断言できます。

タムきち
これは私にとって有意義な買い物だった!

今回MacBook Airを購入した1番の理由がブログをサクサク書くことだからです。
この記事は新しいMacBook Airから快適で効率よく書いています。

タムきち
あぁ、幸せ。

検討を購入している方の参考になれば幸いです。

ABOUTこの記事をかいた人

タムきち

医療機関で働きながら、4歳の娘とパパの3人で暮らし毎日奮闘している28歳のママ。 楽しそうでブログを始めました。 iPhone、Macやガジェットがだいすき。最近はおしゃれにハマっていて、購入品紹介やコーディネートの記事が多いです。 「WEAR」始めました。 ➡︎「WEAR」でたむきちのコーデを見てみる