【レビュー】チプカシの次は「チープシチズン」クラシカルなダニエル・ウェリントン風!

名称未設定.001

腕時計だいすきタムきち(@tamukichi_net)です。

巷では「チープカシオ(チプカシ)」が流行っているというのを最近知り、先日「チプカシ」を購入しました。

【レビュー】チープなカシオの腕時計「チプカシ」ならまずはコレ。MQ-24を使ってみて。

2016.08.06

「チプカシ」の人気に続いて、「チープシチズン」がじわじわ流行ってきているらしいです。
「チプカシ」買ったばかりだけど、安いことをいいことに「チープシチズン」も買ってみちゃいましたよ。

スポンサーリンク

「チープシチズン」って?

チープ(安い)なシチズンの腕時計。

「チプカシ」の流行りから、シチズンでも安くて可愛い腕時計に注目が集まりだしているようです。

「チプカシ」よりもクラシカル

「チプカシ」はカジュアルな腕時計が多い印象ですが、それに対して「チープシチズン」はクラシカルなものが多い印象です。

▼1番人気はメンズサイズのV722-850

私は今回このV722-850をAmazonで1,058円で購入しました。

▼似ているけど少し女性ぽいVU48-850

▼文字盤が黒いのがオシャレなV708-850

このあたりが人気のようです。

「チプカシ」みたいなモデルもあるよ

▼先日私が購入した「チプカシ」の「MQ-24-7B2LLJF」とそっくりなモデルもあります。

DSCN0637 2

よくよく見てみると、シチズンの方が防水性能が高い!

  • カシオは「日常生活用防水」→使用例)洗顔、雨
  • シチズンは「日常生活用防水 10気圧防水」→使用例)洗顔、雨、水仕事、水泳、ウインドサーフィン、スキンダイビング(素潜り)

ま、まあ別に私は腕時計にそこまで防水機能求めてないからいいんですけど…いいんですけど、ね。。。

初めから知っていたらシチズンを購入してたかもしれない。。。

時間もなんだかカシオより見やすそうだし…。

「チープシチズン」の紹介はこれくらいにして、私が購入した腕時計を見ていきますよー。

スポンサーリンク

外観

▼今回購入したのは「チープシチズン」の中で1番人気らしいV722-850です。

Amazonで1,058円なんて安すぎ。

DSCN0648 2

昔ながらの学校や駅などの時計を思わせる出で立ち。
それになんとも言えないこのオヤジ臭さが可愛いですよね。

▼文字盤はこんな感じ。

めちゃめちゃ時間が見やすいです。

それに、チープとは思えない仕上がりですよね。

DSCN0650 2

▼ベルトはこんな感じ。

DSCN0651 2

購入した人のレビューとかブログとか見るとよく言われていることですが、本体部分はチープさは感じないけれど、ベルトが安っぽいんです。

さすがにこのベルトのまま使用している人はSNS等であまり見かけません。

みんな違うベルトに付け替えてカスタマイズしているみたいですよ。

ということで、私も同時に替えのベルトを注文していたのです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ベルト交換(TOPMOAのベルト)

▼「チープシチズン」と一緒に注文していたのがこちら。

TOPMOA(トップモア)の黒ベルト(18mm)です。
ちなみにAmazonで1,028円でした。

DSCN0645 2

▼中身はこんな感じ。

DSCN0646 2

右から

  • 替えベルト
  • 銀色のベルトの金具(はじめはベルトに金の金具ついてますが、銀色の金具に替えることができます)
  • ばね棒
  • ばね棒外し

1,028円にしてはばね棒外し(力を強く加えすぎると曲がってしまいそうですが)までついてお得です。

それに、ベルトの金具が2種類ついているので、時計が金色でも銀色でも対応可です。

ベルトを変えると…

▼こんな感じ。

ベルト替えた方が高級感あります。

DSCN0656 2 DSCN0657 2

▼裏面。

これなら汗をかく夏でも、ベルトが汚れる心配はありません。

DSCN0658 2 DSCN0659 2

▼ちなみに、私の愛用しているダニエル・ウェリントンのベルトはめちゃ汚れてしまいました……。
恐るべし汗。

DSCN0661 2

ベルトの穴がちょっと…

TOPMOAの替えベルト、価格が安く付属品までついて、かつ安っぽく見えなくて大変満足でした。

しかし、1つだけ残念なポイントがありました。

ベルトの穴がもう1つ欲しかった。

私の腕は太くも細くもないと思ってるんですが、TOPMOAのベルトだと1番短いところの穴にベルトを通してもブカブカ…。

腕時計の文字盤がくるくる回ってしまって、気付いたら手首の内側に動いてしまったりすることがしばしばありました。

そこで自分で無理やり穴を増やしてみました(笑)

▼1番右の穴、なんだか不自然ですよね。

夫のドリルかなんかで空けてもらいました(笑)
安いし、身につけてる時は見えないし、気にしないのです。

DSCN0660 2

装着

DSCN0655 2

これで腕時計とベルトで約2,000円には見えないですよね。

タムきち
安いのに高見えで良い買い物したー!

ベルト交換(NATOベルト)

今回私は黒のベルトに替えましたが、NATOベルトをつけるのも人気みたいでInstagramにもアップされてました。

私もダニエル・ウェリントンのNATOベルトは持ってるので、試しにつけてみました。

▼こんな感じ

DSCN0652 2 DSCN0653 2
ゴールド用のNATOベルトなので、金具もゴールドです。
時計が銀色なので違和感ありますが、気にしないでください。

装着

DSCN0654 2

これはこれで可愛い。
何種類かNATOベルトを買って、付け替えるのもいいですね。

ちなみに、この「チープシチズン」と一緒にAmazonでよく購入されてるのはコレみたいです。

お値段は540円+200円関東への配送料です。

ダニエル・ウェリントンのNATOベルトは1本3,000円しますから、それに比べると相当安いですよね。

試しに買ってみるのもアリかもしれません。

おわりに

「チプカシ」に続き、「チープシチズン」も勢いで購入してみましたが、やっぱり買ってよかったー。
「チプカシ」はその安さゆえに持っている人も多くて、他の人とカブることもしばしばありました。
でも「チープシチズン」はまだそこまで流行っていないみたいでカブることも少なそうです。
ダニエル・ウェリントンっぽいし、試しに買ってみるのもアリですよ。

ABOUTこの記事をかいた人

タムきち

医療機関で働きながら、4歳の娘とパパの3人で暮らし毎日奮闘している28歳のママ。 楽しそうでブログを始めました。 iPhone、Macやガジェットがだいすき。最近はおしゃれにハマっていて、購入品紹介やコーディネートの記事が多いです。 「WEAR」始めました。 ➡︎「WEAR」でたむきちのコーデを見てみる