【レビュー】「iPhone 6 Plus用Apple純正シリコンケース」を2か月間使用。耐久性抜群でコスパ最高だった。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-001

Appleだいすきタムきち(@tamukichi_net)です。

2016年7月から、iPhone 6 Plus用Apple純正のシリコンケースを愛用しています。
オシャレさに惹かれ購入しましたが、実際のところ耐久性ってどうなんだろうって思いながら使い始めました。
2か月後、そんな不安を抱いていた私が間違いだった。
Apple純正シリコンケースはオシャレだけでなく耐久性も抜群だったので紹介します。

スポンサーリンク

2016年7月
Apple純正シリコンケース「ホワイト」を購入

購入した当時の記事はこちら。

【レビュー】iPhone 6 Plusを最高にオシャレに。「Apple純正シリコンケース『ホワイト』」

2016.07.21

リンゴマークが強調されていてオシャレで美しいということを紹介している記事です。

当時のイマイチポイントとして

デザインは美しくオシャレなケースですが、ちょっとイマイチなポイントがあります。

  • シリコン製なのでホコリが付着しやすい
  • 特に「ホワイト」だと汚れがつきやすい
  • ケースに貼られているマイクロファイバーの素材が剥がれてしまった
    (これは私の扱いが悪かったからかも)
  • 画面に貼っているガラスフィルムの大きさによってはガラスが浮く

使い始めのイマイチポイントはこんな感じですね。

また少し使ってみて汚れがどうだったかは紹介していきますが、今のところは少し拭けば汚れは落ちます。
どうしようもならないくらい汚くなってしまうのかが気になるところですね。

と言っています。

2か月使ってみて、ここら辺がどうだったのかを伝えていきますよ。

スポンサーリンク

2016年9月
2か月使用後のApple純正シリコンケース

2か月後の写真を撮ってみました。

▼背面

DSCN0726 2

▼側面

DSCN0727 2 DSCN0729 2

▼上部

DSCN0728 2

▼下部

DSCN0730 2

ご覧のとおり、新たに傷がついたり欠けたところはありません。

ケースの取り外しをあまり行っていないせいもあって、綺麗な状態のままです。

スポンサーリンク

ガラスフィルムが浮く問題が解決

当時このように、ガラスフィルムが浮くため気泡が入ってしまうのを嘆いていました。

ガラスフィルムに関しては、私はAnkerのもの貼っていますがケースの着脱のたびにガラスが浮きます。
ガラスを画面に押し付けてやれば元に戻るのでいいんですが…。
あまりギリギリのものだと注意が必要ですね。

ガラスフィルムの滑りが悪くなってきて、Ankerから他のメーカーに買い換えてつけてみたところ、ケースの着脱をしてもガラスフィルムが浮かなくなりました!

当時は1,599円でしたが、現在は1,799円となってます。
しかも、のぞき見防止までついてこの価格。

のぞき見防止が付いているガラスフィルムってなかなかなくて、あるとしても4,000円前後のものばかり。
のぞき見防止が付いて、ガラスフィルムで、安くて、ガラスも浮かないなんて素敵すぎます。

7月末頃から使用してますが、まだまだ交換しなくても大丈夫そう。

次回もまたこのガラスフィルムを頼もうと思います。

スポンサーリンク

2か月使用してみて気になるところ

シリコンにしては価格が高いこのケース。
しかし価格の高さについては、十分元がとれるくらい素晴らしいケースです。

ホコリの付着は拭けば綺麗に落ちるのでさほど問題ありませんが、私にはどうしても1つだけ気になって気になってしょうがない事があります。

画面に貼ったガラスフィルムとケースの間にわずかに生まれた溝に小さなゴミが入り込むこと。

ガラスフィルムが指紋だらけでベタベタになるのが気になって、画面をいつも拭きたくなるくらい気になります。
共感してくださる人がいることを信じてます(笑)

DSCN0731 2 DSCN0733 2

うまく写真が撮れず、見にくいかもしれませんが……

ガラスフィルムとケースの間にわずかにある溝にホコリやらなんやらがたくさん挟まっているんです。

ただ気になりだしたらキリがないので、このくらいのホコリは見逃すことにしています。
あまりに大きなゴミが挟まっていたら、仕方がないのでケースを取り外して取っています。

タムきち
あぁ、この溝のホコリがめちゃ気になる……。
これさえなければ、もしくは解決方法があれば100点満点のケースなのに。。

おわりに

2か月使用後のレビューでした。
ちょっと気になるポイントもありましたが、結論としては
シリコンだけど、オシャレで耐久性も問題なしコスパの高いケースです。

iPhone 6 Plusは5.5インチと本体が大きいです。
Plusではない4.7であれば小さいがゆえに手帳型ケースとか、ちょっと分厚いケースなんかにもチャレンジできます。

Plusにかさばるケースを付けると、それだけで一気に使いにくくなってしまいます。
Plusだからこそ、シンプルでスリムなケースが良いんじゃないでしょうか。

このケースはほんとにオススメ。
ぜひ試してみてください。
おわり。

ついにiPhone 7/7 Plusが発売開始されましたね。
iPhone 7/7 Plusのシリコンケースを見てみたら、なんと「ホワイト」のリンゴマークの色が変わっていました。
今までは黒だったのにグレーに……。黒だからオシャレだったのに、グレーってどうなんでしょう。
気になるところです。


出展:http://www.apple.com/

ABOUTこの記事をかいた人

タムきち

医療機関で働きながら、4歳の娘とパパの3人で暮らし毎日奮闘している28歳のママ。 楽しそうでブログを始めました。 iPhone、Macやガジェットがだいすき。最近はおしゃれにハマっていて、購入品紹介やコーディネートの記事が多いです。 「WEAR」始めました。 ➡︎「WEAR」でたむきちのコーデを見てみる