仕事

転職・仕事をやめたいけどなかなかできないあなた。躊躇していると身動きがとれなくなるよ。

2016年6月4日

スポンサーリンク

こんにちは、身動きがとれなくなっているタムきち(@tamukichi_net)です。

[kanren postid="208"]
[kanren postid="352"]

毎日働くことを何年も続けていると、仕事をやめたくなったり転職したいと思うことってありますよね。

でも実際には我慢してしまったり、上司に説得されてしまいなかなかできないものです。
結局そんな風に仕事を続けてしまうと、仕事がやめられない状況におかれてしまいますよ。

仕事やめたい・転職したい

仕事をやめたい、転職したいと思う動機にも色々あると思います。

  • 家から職場が遠い
  • 給料が少ない
  • 職場の人間関係が辛い
  • 上司がダメダメな人材
  • 仕事量が多すぎる
  • 自分には向いていないと思っている
  • 仕事が楽しくない
  • 他にやりたいことがある

くらいでしょうか。

[voice icon="http://tamukichi.net/wp-content/uploads/2016/03/image-1.jpeg" name=タムきち type="l"]私はすでに1年目に仕事やめたくなったよ。結局、上司にもう少し続けてみてと説得されてしまったけれど。理由は、

  • 職場の人間関係が辛い
  • 自分には向いていないと思っている
  • 仕事が楽しくない

くらいだったかな。[/voice]

でも今の仕事が嫌だから転職したとしても、また同じことの繰り返しになってしまうかもしれません。

仕事やめるだけならいいけれど、転職は成功するとは限らない

失敗すると思われる例

一言で言えば、暗い気持ちの転職はオススメしないです。

[voice icon="http://tamukichi.net/wp-content/uploads/2016/03/image-1.jpeg" name=タムきち type="l"]「今の仕事が嫌だから別のところへ逃げ出したい」
1年目の私はそう思ってましたよ。[/voice]

仕事ができない子だったし、そのことで他部署の人から指導係の先輩に苦情の電話が頻繁にかかってきていたためです。

今考えれば、1年目は仕事ができなくても仕方がない。1年目から仕事が完璧にこなせたら先輩たちも驚き戸惑っていたことでしょう。

でも当時の私は「自分なんて使い物にならない」って思ってしまってたんですよね。

ただ、転職先はどうするのか考えたときに何か他にやりたいことがあったわけではありませんでした。

私の中で
「仕事をやめる=働かない=収入がなくなる=専門学校で支払った学費の元が取れない=ダメ人間=親に申し訳ない」
と思い込んでいました。

そうなると専門学校で資格を取得したわけですからまた他の病院で同じような仕事をすることになるでしょう。

そうしたら大して仕事のスキルを身につけていない私はまた同じことを繰り返していくでしょう。
それに、1年目で仕事をやめたとして転職できるかと言われると微妙なところですよね。

この場合、転職しても失敗すると思われますよね。

成功すると思われる例

[voice icon="http://tamukichi.net/wp-content/uploads/2016/03/image-1.jpeg" name=タムきち type="l"]新卒から現在の職場で働き続けてきた私は7年目を迎えたよ。

今の私も正直「逃げ出したい」と思ってます。[/voice]

  • 家から職場が遠い
  • 上司がダメダメな人材
  • 仕事量が多すぎる
  • 仕事が楽しくない

くらいでしょうか。

おそらくこの動機だけで、また同じ職種に就いたとしてもやっていける自信はあります。

でも今回は上記に加え
「他にやりたいことがある」
というところがミソです。

他にやりたいことというのは他でもない、このブログです。

働きながらだと1〜2記事/週くらいしか更新できていないので現実味がありませんが、1記事/日更新できるようになればブログでの収益も見込めるのではないかって。

現在いろいろと試行錯誤中です。今からワクワクがとまりませんよ。

話がそれましたが、明るい気持ちの転職ならあなたのためになると思います。

もちろん収入は減ってしまうかもしれません。でもそれより大切なのは「やりたくもないことをこれから先何十年も続けるより、今やりたいことをやる」ことだと思うんですよね。

どうか、今の自分の気持ちを大切にしてほしいです。

転職・仕事やめたいけどできない

私も現在、この状態に陥っています。

それはなぜか。
「守るべきものが増えていくにつれて、身動きがとれなくなる」
からなんです。

新卒1年目、独身には養うべき人も払うべき住宅ローンなどあまりないでしょう。
車のローンや保険料、奨学金返済、親が働けないため代わりに働いている方もいると思いますが……

しかし社会人7年目ともなると、夫と娘がおり家賃やローンや保育園代など毎月払わなければならない。家族を養っていくだけの収入が必要になります。
夫の給料がものすごく高いご家庭であれば、妻は働いていないかもしれませんが……今や共働きの家庭が多いですよね。

年を重ねるにつれて、守るべきものが増える。守るべきものが増えることによって、安定した収入が必須となるんですよね。

転職は、安定した収入を失うリスクを伴います。

だからなかなかできないんですよね。←言い訳ですが。

産休・育休を取得するという手もアリ

これは私が狙っている手段です。

誤解しないでいただきたいのは、お休みが欲しいからその為に子作りをするということではありません。

娘が4歳になるころに弟か妹がいたらいいなと前々から考えていたんですよね。
ちょうどいい頃合いになってきました。

とはいえ子どもは授かりものなので、私のお腹の中に来てくれるかどうかはなんともいえませんけどね。

または、産休・育休ではなく子どもができたから仕事をやめるというのもアリですよね。

おわりに

仕事をやめたい人たち(自分を含めて)を後押しする記事を書きたいなと思っていたら、長くなってしまいました。
自分自身の気持ち、人生を後から振り返ったときに
「家族のために自分のやりたいことを我慢して頑張って働いたな」ではなく
「自分のやりたいことをやってこれて、家族みんなが笑顔で過ごせて幸せだったな」
って思えるような生き方をしていけたらいいですよね。
どうかそんな一歩を踏み出せるように……。
私もそのうち「仕事やめました」記事を書いてみせますよ!笑

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
たむきち

たむきち

たむろぐを書いているタムきちと言います。 2人の発達障害児と夫と暮らしている31歳の主婦です。 育児をしながら副業で稼いだ経験から、副業で稼ぎたい人に役立つ記事を書いていきます。 他にもミニマリスト関連の記事や、発達障害の子どもについての記事を書いています。

-仕事
-, , , , ,

© 2021 たむろぐ Powered by AFFINGER5