バッグ

【しまパト】しまむら戦利品。話題のJIMMY CHOO風お財布ポーチ・ROSE BUD風バッグは2つあわせて【5,200円】

2016年6月15日

スポンサーリンク

最近しまむらにハマりだしているタムきち(@tamukichi_net)です。

前回夫にしまパト行ってきてもらいました。

[kanren postid="776"]

JIMMY CHOO風アイテムが可愛くてツボだったため、他にもないかなとひたすらネットやInstagramで調べていました。
するとまだあるではないですか。
JIMMY CHOO風のお財布ポーチやROSE BUD風(アンデミュウ風)バッグと呼ばれるものもあり、人気らしいのです。
絶賛物欲UP中のタムきちは早速しまむらへ旅立ちましたよ。

JIMMY CHOO風お財布ポーチ

前回カードケースとコインケースを購入したのに、まだJIMMY CHOO風買ったのかという感じですが……

ストレス発散・集めるのが楽しくてつい買ってしまいました。
お許しください(笑)

外観

▼よくInstagramにアップされていたお財布ポーチです。

▼価格は「しまむら安心価格 税込2,300円」
安い上に税込なのは嬉しいですね。

▼裏面
裏面には残念ながらスタッズはありません。

▼底
3層に分かれてるのが分かりやすいですね。

中身

見た目だけ写真がアップされていることが多く、実際にお店で手にとるまで中がどうなっているか分からなかったので載せておきます。

▼チャックを開けると3層に分かれてます。
iPhone5だと余裕があります。

▼iPhone 6 Plusもなんとか入ります。
薄いケースやケースをつけてない場合は問題ないですが、手帳型ケースの場合にはギリギリすぎて出し入れに苦労するので注意です。

▼前回購入したJIMMY CHOO風コインケースを入れると、それだけでパンパンになってしまいます。
財布を入れるのではなく、直接お札や小銭を入れないと他にiPhoneや家の鍵などを入れるのは厳しいですね。

▼カードを入れるスペースもあります。
3層になっている間にカードやちょっとした薄いものを入れるスペースがあります。

JIMMY CHOO風お財布ポーチは買いか?

2,300円でこのクオリティなら買いだと思います。

ただし、流行っているので人とかぶる可能性があることやしまむら産だとすぐに分かってしまうことがデメリットですね。

ちなみにタムきちは、お金の出し入れが面倒であまり使っていません(笑)

スポンサーリンク

ROSE BUD風(アンデミュウ風)バッグ

ROSE BUD風またはアンデミュウ風については本当に最近知りました。

なんでも、ROSE BUDやアンデミュウで販売されているバッグに似ていることからそう呼ばれるようになったようです。

外観

▼それがこちら。

▼価格はしまむら安心価格 税込2,900円。安いなぁ。
ちなみに私が購入したのはキャメルです。
値札には「濃肌色」って書いてある……

▼側面
大きさ比較のためにペットボトル置いてあります。

▼底面
2,900円と低価格なのに底鋲までついています。

中身

▼持ち手がついている真ん中を仕切りとして、2つの収納スペースがあります。

▼横幅はペットボトルを横にして入れても、スペースが余る程度です。

▼ただし、ペットボトルを立てて入れると飛び出てしまいます。

▼2つの収納スペースには、それぞれポケットがついています。
スマホを入れるのに最適なポケット×2と、チャック付きポケットです。

ROSE BUD風(アンデミュウ風)バッグは買いか?

これは夫も絶賛してくれました。2,900円でこのクオリティなら買いです。

合皮ですが、デザインが良くて高級感があります。
近くでみると、やっぱり合皮なんですけどね。

本当は黒が欲しかったんですが、店舗にはキャメルが1点しかなくて……
悩みに悩んで買ってしまいました。

もしもいつか黒を見つけたら、また買ってしまうかもしれません。
でも色違いで買ってもそんなに使うかな……、もったいないかな。
悩みはつきません。

おわりに

しまむらで話題のバッグを取り上げてみました。

今までは「しまむらなんて……」なんて思っていましたが、すっかりしまむらの虜になってしまっています。

子連れのお母さんは、よく子どものよだれやジュースやお菓子などでバッグの中が汚れてしまいがちです。
そんな時に自慢のブランドもののバッグだったりすると、とてつもないショックと怒りがこみ上げてしまうものです。
それがもししまむらのバッグだったら。
「どうせ安かったし、ちょっとくらい汚れてもいっか」
って思えますよね。

子どもと笑顔で過ごすためのバッグ

そう思えば買ってみるのもアリだと思います。
と理由をつけて正当化してみました(笑)

おしまい。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
たむきち

たむきち

たむろぐを書いているタムきちと言います。 2人の発達障害児と夫と暮らしている31歳の主婦です。 育児をしながら副業で稼いだ経験から、副業で稼ぎたい人に役立つ記事を書いていきます。 他にもミニマリスト関連の記事や、発達障害の子どもについての記事を書いています。

-バッグ
-, , ,

© 2021 たむろぐ Powered by AFFINGER5