クラウドワークス

クラウドワークスとは?初心者の私でも副業で月1万稼げた!徹底解説

2020年8月22日

スポンサーリンク

[voice icon="https://tamukichi.net/wp-content/uploads/2020/08/785699.jpg" name=クラウドワークスが気になっている人 type="l"]クラウドワークスで副業をしてみたいけどよくわからない
そもそもクラウドソーシングって何?
おすすめのクラウドソーシングサービスが知りたい
クラウドワークスを始めてみたいけど、稼げるの?[/voice]

こんな疑問に答えます。

この記事を書いている私は5年ほど前から様々な副業をしています。

クラウドワークスでは初心者ながらWebライティングの案件を受注し、開始後2ヶ月目で月1万収入を得ることができた主婦です。

こんな私がクラウドワークスについて、実体験を交えながら解説していきます。

クラウドワークスとは最大級のクラウドソーシングサービス

クラウドソーシング

クラウドワークスはクラウドソーシングサービスのうちの一つで、登録者数が国内最大級です。

クラウドソーシングとは?

[aside type="boader"]

クラウドソーシングとは、不特定の人や群衆を意味する「crowd(クラウド)」と、業務委託を示す「sourcing(ソーシング)」を組み合わせた造語です。

[/aside]

会社との雇用契約とは異なり、企業や個人のクライアントがインターネットを介してワーカーと契約をし仕事を発注する

というものです。

発注者側(仕事をしてほしい人)は好きなときに好きな人数分ワーカーと契約することができ、手軽に人材を調達可能なため、利用する人が増えています。

また受注者側(仕事をしたい人)も、好きなときに好きな仕事を受けることができるため登録者数が増えている傾向にあります。

[voice icon="http://tamukichi.net/wp-content/uploads/2020/04/IMG_7525-2.jpg" name=タムきち type="l"]発注者側も受注者側もWIN-WINな関係なんだね。[/voice]

例えば会社員が副業としたり、主婦が家事や育児の合間にお小遣い稼ぎをすることもできます。

仕事の種類も専門的なものから、誰でもできるノースキルOKの案件があるため手軽に始めることができます。

[voice icon="http://tamukichi.net/wp-content/uploads/2020/04/IMG_7525-2.jpg" name=タムきち type="l"]実際に主婦の私も家事や育児の合間にクラウドワークスを利用して収入を得ているよ[/voice]

クラウドソーシングで受注する際のメリット

[voice icon="https://tamukichi.net/wp-content/uploads/2020/08/785699.jpg" name=クラウドワークスが気になっている人 type="l"]好きな時間に好きな仕事ができるって最高じゃん。
でも本当にそうなの?デメリットってないの?[/voice]

と気になりますよね。

ここでは実際にクラウドソーシングで受注するメリットやデメリットを紹介します。

[box class="yellow_box" title="クラウドソーシングのメリット"]

  1. パソコンさえあれば好きな時間に好きな場所で働ける
  2. 副業として収入を得ることができる

[/box]

①パソコンさえあれば好きな時間に好きな場所で働ける

まずはパソコンさえあれば、好きな時間、好きな場所で働けるという点です。

例えば、私は現在2人の発達障害の子どもを育てながらクラウドワークスでWebライティングの案件を受けています。

パートなら働けないこともありませんが、なかなか出勤できないことや、急な子どもの体調不良で突然仕事を休まなければならないこともあり、クラウドワークスを利用しています。

もちろん一人で集中して作業した方が仕事は捗りますが、最悪子どもをみながらリビングで仕事するということも可能です。

働きに出ているとどうしても考えが仕事優先になりがちですが、自宅で働けるため常に子ども優先で仕事をすることができます。

[voice icon="http://tamukichi.net/wp-content/uploads/2020/04/IMG_7525-2.jpg" name=タムきち type="l"]ママとしては仕事より子どもを優先したいので、自宅で好きな時間に働けるのは有難いですね。[/voice]

②副業として収入を得ることができる

また、私のような主婦だけでなく会社員が副業として収入を得ることができることも大きなメリットです。

実は私も独身の会社員時代は、定時で仕事を終えた後某ファストファッション店でアルバイトをしていました。

[voice icon="http://tamukichi.net/wp-content/uploads/2020/04/IMG_7525-2.jpg" name=タムきち type="l"]勤めていた会社は副業禁止だったけどね。バレなかったよ。[/voice]

会社での仕事は長時間パソコンの前に座っての事務作業でしたが、仕事後のアルバイトはやはり体力的にキツかったのを覚えています。

今では会社から帰宅後に自宅で副業することができるんですから、素晴らしい時代になりましたよね。

当時クラウドソーシングサービスがあれば間違いなく利用していたでしょう。。。

クラウドソーシングで受注する際のデメリット

メリットを挙げましたが、もちろんデメリットもあります。

[box class="blue_box" title="クラウドソーシングのデメリット"]

  1. 収入が安定しない
  2. 信頼度が低め
  3. 職種によって単価が異なる

[/box]

①収入が安定しない

クラウドソーシングは会社員と異なり出勤すれば収入があるという訳ではありません。

仕事を受注し、受注した仕事を納品することにより報酬が得られます。

そのため、たくさん仕事を受注できれば収入は上がりますし、上手く仕事が受注できなかった場合には収入が下がってしまいます。

[voice icon="http://tamukichi.net/wp-content/uploads/2020/04/IMG_7525-2.jpg" name=タムきち type="l"]定期的に仕事を受注してくれるパートナーさんと契約できるといいよね。[/voice]

私は現在1件の企業さんとしか契約していませんが、定期的に仕事を受注していただけるので安定的に収入を得ています。

②信頼度が低め

会社員ではなく、クラウドソーシングだけで収入を得ている場合のデメリットです。

会社員であれば、ある程度収入は安定しているため信頼度は高めです。

家をローンで購入することも、クレジットカードを作ることも難しいことではありません。

クラウドソーシングだけで収入を得ている個人事業主などの場合、収入が安定していないとみなされ、たとえ稼いでいてもローンやカードの審査に通りにくくなってしまいます。

③職種によって単価が異なる

クラウドソーシングには様々な職種の案件があります。

全てが高単価というわけではなく、誰でもできるノースキルの職種は単価が低めの設定となっています。

専門的なスキルが求められる職種は高単価となっています。

高単価の仕事を受注するために、自分自身スキルアップするのもいいかもしれません。

[voice icon="http://tamukichi.net/wp-content/uploads/2020/04/IMG_7525-2.jpg" name=タムきち type="l"]私は今Webライティングの案件をいただいていますが、高単価の仕事を受注したいのでプログラミングの独学をしています。[/voice]

登録するべきクラウドソーシングサービスは?

五つ星

[voice icon="https://tamukichi.net/wp-content/uploads/2020/08/785699.jpg" name=クラウドワークスが気になっている人 type="l"]実際にクラウドソーシングサービスに登録したいけど、どこに登録すればいいの?
おすすめを教えて。[/voice]

クラウドソーシングサービスといっても様々な種類があり、まずどこに登録すればいいか分からないですよね。

結論、とりあえず「クラウドワークス」だけでOKです。

なぜなら、クラウドワークスは日本最大級のクラウドソーシングサービスだからです。

登録者数や仕事の案件数も多く、まずはクラウドワークスで案件を受注するのが手っ取り早いです。

私もそうですが、結局いろいろなクラウドソーシングサービスに登録しても、自分のキャパシティとして受けられる仕事の数はそう多くはありません。

とはいえ、他にも登録したいという方には「ランサーズ」もおすすめです。

私はもともとランサーズしか知らず、まずはランサーズに登録し、続いてクラウドワークスに登録しました。

2つを使い比べてみましたが、ランサーズよりクラウドワークスの方が案件も多いし、アプリも使いやすいなと感じたため、今ではクラウドワークスで案件を受注しています。



ランサーズの案件を見てみる

クラウドワークスの案件を見てみる

クラウドワークスって?

クラウドワークス
出典:https://crowdworks.jp/for-employee

ここからはクラウドワークスについて、紹介していきます。

先ほども紹介しましたが、クラウドワークスは日本最大級のクラウドソーシングサービスです。

仕事を受注し納品するまでは費用無料

クラウドワークスを利用する場合、会員登録や仕事の応募は無料です。

費用が発生するのは、仕事を受注・納品した際と報酬を自分の銀行口座に振り込まれる際のみです。

実際には自分から支払うわけではなく、報酬から差し引かれる形です。

とはいえ、単価が低い案件の場合には手数料を差し引かれると手取りの金額が少ないなと感じることもあります。

報酬は安心の仮払い式

クラウドワークスでは仮払い式を採用しています。

まず発注者が仮払いにてクラウドワークスに支払いを済ませ、受注者が仕事を完了するとクラウドワークスから報酬が支払われる仕組みです。

そのため、「仕事を完了したのに支払いがされない!」などのトラブルを防ぐことができます。

[voice icon="http://tamukichi.net/wp-content/uploads/2020/04/IMG_7525-2.jpg" name=タムきち type="l"]仕事したのに報酬が支払われないなんて怖すぎるよね。仮払い式なら安心して仕事に取り組めるね。[/voice]

仕事の案件数が多い

クラウドワークスは日本最大級のクラウドソーシングサービスと言われるだけあり、仕事の案件数が多いです。

有名なランサーズと比較してみると、例えばこんな感じです。

すべての仕事レビューやアンケートデータ作成・入力ライティングや記事作成
クラウドワークス10,091件2,050件581件4,084件
ランサーズ3,139件266件120件442件
2020年8月時点の案件数です

ランサーズも超有名なサービスですが、クラウドワークスと比べると案件数にはかなり差があります。

案件数が多いということは、自分がしたい仕事が見つかる可能性も高いですよね。

[voice icon="http://tamukichi.net/wp-content/uploads/2020/04/IMG_7525-2.jpg" name=タムきち type="l"]とりあえずクラウドワークスに登録すれば間違いないね。[/voice]

初心者に優しい

仕事の案件数が多いため、幅広い職種の案件があります。

専門的な知識が必要なものから、ノースキルの初心者でもできる案件、仕事として収入を得られるほどの高単価な案件もあれば、お小遣いを稼ぐ程度の手軽な案件もあります。

初心者でも簡単に仕事をはじめることが可能です。

ただし、ノースキルの案件は単価が低単価のものが多いため、ゆくゆくは高単価の仕事を取れるようにスキルアップするのが良さそう。

マニュアルがあり、添削してもらえる場合もある

クライアントによっては、マニュアル通りに作成するよう指示され、最終的に添削してもらえるケースがあります。

例えば私の場合はサイト記事のライティング案件を受注していますが、事前にマニュアルをデータでいただき、最終的に添削してもらい、改善点がある場合には共有してもらえます。

実績を積めばスカウト案件あり報酬UP

サイト記事のアップ作業にはWordPressの知識が必要ですが、マニュアルや添削されることにより仕事をしながらスキルアップすることができます。

はじめのうちは低単価な案件ばかりかもしれませんが、自身のスキルや実績が上がることによりスカウトされるようになります。

一般的に自分から案件に応募するよりも、スカウトされた場合の方が単価が高いと言われています。

「スカウトしてもらえるようになる」まで頑張ってみるのもおすすめです。

クラウドワークスにはどんな仕事があるの?

仕事

[voice icon="https://tamukichi.net/wp-content/uploads/2020/08/785699.jpg" name=クラウドワークスが気になっている人 type="l"]クラウドワークスで仕事を受注してみたいけど、どんな仕事があるの?[/voice]

[box class="white_box" title="主なカテゴリは全部で17種類"]

  • システム開発
  • アプリ・スマートフォン開発
  • ハードウェア設計・開発
  • ホームページ制作・Webデザイン
  • デザイン
  • ライティング・記事作成
  • ネーミング・アイデア
  • 翻訳・通訳サービス
  • ECサイト・ネットショップ構築
  • サイト運営・ビジネス
  • 事務・ビジネスサポート・調査
  • カンタン作業
  • 写真・画像・動画
  • 3D-CG制作
  • 音楽・音響・BGM
  • プロジェクト・保守運用メンバー募集
  • 暮らし・社会

[/box]

主なカテゴリは以上17種類あります。

カテゴリごとにそれぞれさらに細かく分類されています。

例えばライティング・記事作成の場合

[box class="white_box" title="ライティング・記事作成の場合、さらに11種類"]

  • キャッチフレーズ・コピーライティング
  • 名前募集
  • ブログ記事作成
  • レビュー・口コミ
  • 記事・Webコンテンツ作成
  • 文書作成
  • 編集・構成・リライト
  • セールスコピー・セールスレター
  • 電子書籍制作
  • メルマガ・DM制作
  • その他(ライティング

[/box]

とさらに11種類に分かれています。

私の場合は、ライティング・記事作成の中の記事・Webコンテンツ作成という仕事を受注しています。

このように仕事の種類がたくさんあるので、きっと自分がしたい仕事が見つかると思います。

[voice icon="http://tamukichi.net/wp-content/uploads/2020/04/IMG_7525-2.jpg" name=タムきち type="l"]たくさんの種類の中から自分がやりたい仕事を見つけられるのは嬉しいね。[/voice]

クラウドワークスでおすすめの仕事って?

[voice icon="https://tamukichi.net/wp-content/uploads/2020/08/785699.jpg" name=クラウドワークスが気になっている人 type="l"]こんなにたくさん仕事の種類があると、どれをやってみたらいいか分からない。[/voice]

仕事の種類が多いのはありがたいですが、じゃあ実際にどの仕事をやってみたら分からないって思う方もいるかもしれません。

[box class="white_box" title="まずはこれがおすすめ"]

  • 初心者さんは質問・アンケートから
  • 慣れてきたらデータ入力や文字起こし
  • 慣れてきたら記事。Webコンテンツ作成やブログ記事作成

[/box]

結論、上の3つがおすすめです。

詳しくは別の記事で解説していく予定です。

クラウドワークスって実際に稼げるの?

稼げる?

[voice icon="https://tamukichi.net/wp-content/uploads/2020/08/785699.jpg" name=クラウドワークスが気になっている人 type="l"]クラウドワークスで仕事をしてみたいけど、実際に稼げるかどうか不安だな[/voice]

結論、稼げます。ただし初心者さんがいきなり大金を稼ぐのは難しいです。

なぜなら、クラウドワークスでの実績がないと案件を受注しにくいからです。

仕事の種類や案件により異なりますが、まずは副業として月1万を目指してみる気持ちで取り組むといいでしょう。

私の場合、Webライティングの案件を受注していますが、だいたい1記事4,000文字で文字単価は1.0円です。

なので1記事納品すれば4,000円いただけます。

私は1週間に1記事ペースなので収入は少ないですが、早い方だと1日~2日で1記事納品しており、また文字単価も私より高いと思いますので月10万以上を稼ぐことができるのではないかと思います。

[voice icon="http://tamukichi.net/wp-content/uploads/2020/04/IMG_7525-2.jpg" name=タムきち type="l"]まずは無理せず、自分のペースでコツコツ稼いでみよう[/voice]

ただし、職種によっては高単価の案件もあります。

例えばWEBデザインやホームページ制作の案件は高単価で何十万もします。

そのため、月に1~2件受注することができれば会社員の給料以上稼ぐことも可能です。

[voice icon="http://tamukichi.net/wp-content/uploads/2020/04/IMG_7525-2.jpg" name=タムきち type="l"]もちろん専門的なスキルが必要になるよ[/voice]

クラウドワークスはこんな人におすすめ

ここまでクラウドワークスについて簡単に紹介しましたが、結論こんな方に向いています。

[box class="glay_box" title="クラウドワークス、こんな人におすすめ"]

  • 会社員として働いているが、副収入を得たい方
  • 会社員として働いているが、現在の仕事のスキルを生かしてゆくゆくは独立したい方
  • 体が弱く、働きに出るのが難しい方
  • 子育て中の主婦で、収入を得たい方

[/box]

私も子育て中の主婦で、スキマ時間に仕事をして収入を得ています。

クラウドワークスを利用すれば、家にいながら収入を得ることができます。

クラウドワークスを今、始めてみよう

クラウドワークスを始めようか迷っていても、「後で始めてみよう」と思った途端どんどん後回しになってしまいます。

やる気になっている今、この瞬間に始めてみましょう。

[voice icon="http://tamukichi.net/wp-content/uploads/2020/04/IMG_7525-2.jpg" name=タムきち type="l"]始めるなら気になっている今この瞬間がチャンスだよ。[/voice]



ランサーズで副業してみる

クラウドワークスで副業してみる

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
たむきち

たむきち

たむろぐを書いているタムきちと言います。 2人の発達障害児と夫と暮らしている31歳の主婦です。 育児をしながら副業で稼いだ経験から、副業で稼ぎたい人に役立つ記事を書いていきます。 他にもミニマリスト関連の記事や、発達障害の子どもについての記事を書いています。

-クラウドワークス
-

© 2020 たむろぐ Powered by AFFINGER5