クラウドワークス

【副業】クラウドワークス初心者へ。おすすめの職種3つを解説

2020年9月5日

スポンサーリンク

[voice icon="https://tamukichi.net/wp-content/uploads/2020/08/785699.jpg" name="クラウドワークスを始めたい人" type="l"]

クラウドワークスで仕事を始めたいけど、まずどんな仕事からやってみたら良いか分からない。

クラウドワークス初心者におすすめのスキルなしでもできる案件を教えて。

[/voice]

こんな疑問に答えます。

この記事を書いている私は、5年ほど前から様々な副業をしています。

クラウドワークスでは初心者でWebライティングの案件を受注し、始めて2ヶ月目で月1万収入を得ることができた主婦です。

こんな私が、これからクラウドワークスを始めたいと思っている方へ以下の順に解説していきます。

[box class="glay_box" title="本記事の内容"]

  1. まずはクラウドワークスの職種を知っておこう
  2. クラウドワークス初心者におすすめの職種
  3. 案件の依頼形式には3種類ある
  4. 継続的に案件をこなせばスキルが身につき、報酬アップ

[/box]

まずはクラウドワークスの職種を知っておこう

クラウドワークスの職種

[voice icon="https://tamukichi.net/wp-content/uploads/2020/08/785699.jpg" name="クラウドワークスを始めたい人" type="l"]

クラウドワークス初心者だけど、どの職種の案件に応募すれば良いんだろう。

そもそも、クラウドワークスにはどんな職種があるの?

[/voice]

まずはクラウドワークスにどんな職種があるか、知っておこう。

[box class="blue_box" title="クラウドワークスの職種20種類"]

  • システム開発
  • アプリ・スマートフォン開発
  • ハードウェア設計
  • システム開発
  • アプリ、スマートフォン開発
  • ハードウェア設計、開発
  • ホームページ制作、Webデザイン
  • デザイン
  • ライティング、記事作成
  • ネーミング、アイデア
  • 翻訳、通訳サービス
  • ECサイト、ネットショップ構築
  • サイト運営、ビジネス
  • 事務、ビジネスサポート、調査
  • カンタン作業
  • 写真、画像、動画
  • 3D-CG制作
  • 音楽、音響、BGM
  • プロジェクト、保守運用メンバー募集
  • 暮らし、社会

[/box]

大まかに、全部で20種類の職種があります。

基本的にはパソコンを使用する、スキルが必要な仕事です。

[voice icon="https://tamukichi.net/wp-content/uploads/2020/08/785699.jpg" name="クラウドワークスを始めたい人" type="l"]

スキルがある人はその分野の案件を受注すれば良いけど…

何もスキルがない私のような主婦は何から始めれば良いの?

[/voice]

[voice icon="http://tamukichi.net/wp-content/uploads/2020/04/IMG_7525-2.jpg" name=タムきち type="r"]ノースキルでも受注できる仕事はあるよ[/voice]

ここからは比較的誰にでもできる職種を紹介していきます。

クラウドワークス初心者におすすめの職種

workroom

クラウドワークス初心者さんにおすすめの案件は以下です。

[box class="blue_box" title="おすすめの案件"]

[/box]

① アンケートやレビュー:難易度★☆☆☆☆

まず初めての案件はアンケートやレビューが挑戦しやすいです。

例えば、

  • TVドラマの感想
  • アニメや漫画の感想
  • 商品を使用した感想
  • 簡単なアンケート

このような案件が多めです。

ただし、単価の相場はかなり低めで、1件数十円から数百円くらいです。

[voice icon="http://tamukichi.net/wp-content/uploads/2020/04/IMG_7525-2.jpg" name=タムきち type="l"]

作業していて悲しくなるくらい低単価。

頑張ってもそこまで報酬がもらえないのは覚悟しておくと良いかもです(笑)

[/voice]

[box class="glay_box" title="アンケートやレビューの案件を確認する手順"]

  1. クラウドワークスにアクセス
  2. 画面上の「仕事を探す」をタップ
  3. 仕事カテゴリの「カンタン作業」の中の「質問・アンケート・テスト」から確認

[/box]

[voice icon="https://tamukichi.net/wp-content/uploads/2020/08/785699.jpg" name="クラウドワークスを始めたい人" type="l"]え、単価めちゃくちゃ低いよ。
これじゃあ稼げないよ。[/voice]

[voice icon="http://tamukichi.net/wp-content/uploads/2020/04/IMG_7525-2.jpg" name=タムきち type="r"]次に説明するデータ入力の方がもっと稼げるよ[/voice]

② データ入力:難易度★★☆☆☆

続いてデータ入力。パソコンでデータ入力の経験がある方におすすめです。

アンケートやレビューに比べると単価が高く、継続的に仕事を受注することができます。

案件はこんな感じ。

  • オークションサイトの商品リサーチ
  • ネットショップやオークションサイトの出品作業や画像加工
  • HP検索、データ収集しリストにまとめる

一通りパソコンを扱える人なら受注できる仕事が多めです。

[voice icon="http://tamukichi.net/wp-content/uploads/2020/04/IMG_7525-2.jpg" name=タムきち type="l"]パソコンを使える人は、まずデータ入力に挑戦してみると良いよ[/voice]

[box class="glay_box" title="アンケートやレビューの案件を確認する手順"]

  1. クラウドワークスにアクセス
  2. 画面上の「仕事を探す」をタップ
  3. 仕事カテゴリの「カンタン作業」の中の「データ作成・入力」から確認

[/box]

③ ブログ記事のライター:難易度★★★☆☆

データ入力に慣れてきたら、ブログ記事作成に挑戦してみましょう。

もちろん自分のブログを持っていて、普段からブログを書いている人にもおすすめです。

単価は1文字0.5円〜ですが、応募するなら1文字1円以上が良いです。

なぜなら0.5円の案件と1円の案件って、求められるレベルや難易度ってそんなに違いがないんですよね。

[aside type="boader"]
例えば4,000文字の案件の場合。

  • 文字単価1文字0.5円の場合:報酬2,000円
  • 文字単価1文字1円の場合:報酬4,000円

[/aside]

報酬がかなり変わってきてしまうので、低単価すぎる案件はやめておいた方が良いです。

[voice icon="http://tamukichi.net/wp-content/uploads/2020/04/IMG_7525-2.jpg" name=タムきち type="l"]難易度変わらないなら、報酬高い方が良いよね…
文字単価1文字1円以上の案件を探してみよう。[/voice]

また、ブログ記事作成とはいっても様々な案件があります。

まずは以下の案件から始めてみるのをおすすめします。

  • 構成指示あり
  • WordPressに直接投稿ではなく、Googleスプレッドシート等テキストデータで納品
  • 自分の好きな分野

構成指示あり

まずは構成指示のある案件が良いでしょう。

構成指示から作成する場合、構成によってはリライト要求されてしまうかもしれません。

はじめは構成指示を見つつ、慣れてきたら自分で作成するのが無難です。

WordPressに直接投稿ではなく、Googleスプレッドシート等テキストデータで納品

案件の中にはWordPress(サイトやブログを作成するためのソフト)から直接ブログ記事を作成するものがあります。

この場合、HTML(ブログを書くのに必要な言語)の知識が必要になります。

ブログ経験のある方は問題ないですが、初心者の方はまずはテキストベースで納品する案件を経験してみると良いでしょう。

[aside type="normal"]POINT

まずは自分の実績を作るという意味でも、自分でブログを作ってみるのがおすすめ。

プロフィール欄のポートフォリオに自分のブログを載せられるし、案件を受注しつつ学べるので一石二鳥。

実際私も自分のブログ(当ブログ)を運営しながらサイトのライティング案件受注しています。

[/aside]

[box class="glay_box" title="記事ライターの案件を確認する手順"]

  1. クラウドワークスにアクセス
  2. 画面上の「仕事を探す」をタップ
  3. 仕事カテゴリの「ライティング・記事作成」の中の「ブログ記事作成」や「記事・Webコンテンツ作成」から確認

[/box]

案件の依頼形式には3種類ある

work

ここまでおすすめの職種を紹介しましたが、次に依頼形式について解説します。

[voice icon="http://tamukichi.net/wp-content/uploads/2020/04/IMG_7525-2.jpg" name=タムきち type="l"]クラウドワークスでは、3種類の依頼形式があるんだよ[/voice]

順番に解説していきます。

① タスク:おすすめ度★☆☆☆☆

タスクは、用意された質問に回答するだけですぐに仕事が始められます。

回答が承認されることで、報酬が支払われます。

[voice icon="http://tamukichi.net/wp-content/uploads/2020/04/IMG_7525-2.jpg" name=タムきち type="l"]簡単に仕事が始められるから、他の形式よりお手軽なのがポイント[/voice]

主にアンケートや簡単な入力作業など、短時間で完了できる仕事向けです。

また、比較的低単価なものが多いので稼いでいきたいならあまりおすすめはできません。

[aside type="warning"]注意

タスク以外の形式は自分が採用されないと仕事を開始できません。

採用されるには実績も重要なポイントになります。

実績を積むという意味で、はじめにタスク案件を数件こなしておくと良いかもしれません。

[/aside]

[voice icon="http://tamukichi.net/wp-content/uploads/2020/04/IMG_7525-2.jpg" name=タムきち type="l"]確かに、実績0の人より実績10の人の方が採用されやすいよね[/voice]

② コンペ:おすすめ度:★★☆☆☆

コンペとは、案件の応募内容に対して様々なワーカー(クリエイター)が制作物の提案を行い、採用されると報酬が支払われます。

採用されなければ報酬はありません。

[voice icon="http://tamukichi.net/wp-content/uploads/2020/04/IMG_7525-2.jpg" name=タムきち type="l"]何時間もかけて制作物を作成、提案しても、採用されなければ報酬0。
悲しすぎる…[/voice]

案件としては、ロゴやキャッチコピーが多めです。

今回紹介した職種(レビュー、アンケート、データ入力、ブログ記事)にはコンペ形式の案件はありませんでした。

[voice icon="http://tamukichi.net/wp-content/uploads/2020/04/IMG_7525-2.jpg" name=タムきち type="l"]コンペっていう形式もあるんだなって思っておけばOK[/voice]

③ プロジェクト:おすすめ度:★★★★★

プロジェクトとは、案件に応募したワーカーの中から人数を絞って採用されるという形式です。

クライアントは応募したワーカーのプロフィールや応募メッセージを確認し、ワーカーを選びます。

報酬はタスクに比べて高単価のため、最終的にはプロジェクト案件をこなして収入を得るのが理想です。

[aside type="warning"]注意

全く実績がない場合、何件も応募しても採用されないこともあります。

そのため、はじめはタスクで数件実績を積むのが良いでしょう。

[/aside]

また、プロジェクトには「固定報酬制」と「時間単価制」の2種類の形態があります。

  • 固定報酬制:納品や業務の完了に対して報酬が支払われる
  • 時間単価制:報酬が1時間ごとの金額で設定され、1週間ごとに報酬が支払われる

時間単価制の場合には、「CWタイムカード」というアプリを使用して稼働開始と終了の打刻を行うことで、報酬が計算されます。

[voice icon="http://tamukichi.net/wp-content/uploads/2020/04/IMG_7525-2.jpg" name=タムきち type="l"]プロジェクト案件の仕事ができるよう、頑張ろう[/voice]

継続的に案件をこなせばスキルが身につき、報酬アップ

報酬アップ

[voice icon="https://tamukichi.net/wp-content/uploads/2020/08/785699.jpg" name="クラウドワークスを始めたい人" type="l"]初心者だから、応募できる案件がなかなかない…[/voice]

[voice icon="http://tamukichi.net/wp-content/uploads/2020/04/IMG_7525-2.jpg" name=タムきち type="r"]大丈夫だよ。自然にスキルが身について、レベルアップできるよ。[/voice]

コツコツ自分ができそうな案件をこなしていけば、自然とスキルが身につき難易度の高い案件に挑戦することができます。

私もサイトのライティング案件をこなしているうちに、リサーチ力や文章構成力、納品までのスピードが少しずつ上がってきました。

自分のブログ(当ブログ)の記事を書くときにも、このスキルを活かすことができます。

  • 自分のスキルがアップ→受注できる案件のレベルが上がる
  • 作業スピードのアップ→たくさんの案件を受注することができる

[voice icon="http://tamukichi.net/wp-content/uploads/2020/04/IMG_7525-2.jpg" name=タムきち type="l"]

高単価の案件をたくさん受注することができるようになれば、毎月の収入もアップするね。

はじめはみんな初心者だけど、スキルアップを目指して頑張ろう。

[/voice]

おわりに

今回はクラウドワークスで稼ぎたいと思っている初心者さんに、おすすめの職種を紹介しました。

色々紹介しましたが、アンケートやレビューなら誰でも簡単に取り組むことができます。

[voice icon="http://tamukichi.net/wp-content/uploads/2020/04/IMG_7525-2.jpg" name=タムきち type="l"]考えていても答えは出ないので、まずはアンケートに挑戦して報酬を得よう[/voice]

>>クラウドワークスでアンケートに答えてみる

おわり。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
たむきち

たむきち

たむろぐを書いているタムきちと言います。 2人の発達障害児と夫と暮らしている31歳の主婦です。 育児をしながら副業で稼いだ経験から、副業で稼ぎたい人に役立つ記事を書いていきます。 他にもミニマリスト関連の記事や、発達障害の子どもについての記事を書いています。

-クラウドワークス
-

© 2020 たむろぐ Powered by AFFINGER5