時計 時計

【ダニエル・ウェリントン】ついに届きました!外観とベルト交換の方法を分かりやすく説明しますよ。

2016年5月28日

スポンサーリンク

約1週間ほど前に「ダニエル・ウェリントン」を注文し、自宅に届くのをまだかまだかと待ちわびていたタムきち(@tamukichi_net)です。

[kanren postid="682"]

予定では5/24(火)に届くはずでしたが、1日遅れの5/25(水)予定に変わり……もちろん仕事だったので受け取れず、やっと5/26(木)に受け取ることができました。
ベルトの付け替えが楽しくて、ひたすら1人ファッションショーをしておりました。
では早速「ダニエル・ウェリントン」を見ていきますよ。

「ダニエル・ウェリントン」外観

▼まず宅配便の梱包を開けると、おしゃれな箱が3つ現れました。

今回注文したのは

  • 時計本体
  • 替えベルト×2

です。そのため箱が3つなんですね。
それにしてもおしゃれです。箱を開ける前からわくわくします。

▼箱を開けてみると……

これこそ私がずっと待ちわびていた時計たちです。
左から

  • Classic Sheffield Watch Rose gold 36mm
  • Classic Glasgow Strap Rose gold 18mm
  • Classic St Mawes Strap Rose gold 18mm

ユニセックスサイズの36mmの時計のベルトは18mmでOKのようです。
月9で石原さとみさんが着用してたけど、私にも似合うかな。わくわく。

▼偽物がたくさん出回っているようですが、正規品には赤いライン入りのフィルムが貼られているそうです。

▼正面

▼裏面
ローズゴールドが高級感を出してます。

▼Classic St Mawes Strap Rose gold 18mmに付け替えるとこんな感じ。

ちなみに革ベルト全般で言えることですが、腕に装着するためにベルトを曲げるとすぐにシワシワになります。
革の特性上、風合いを楽しめますよ。

▼Classic Glasgow Strap Rose gold 18mmに付け替えるとこんな感じ。

ではベルトの付け替え方を見ていきましょう。

ベルトの付け替え方

私自身、ベルトの付け替え方を調べずに替えベルトを2つも注文していました。
替えベルト無駄になってしまうかなとも思っていましたが、

[voice icon="http://tamukichi.net/wp-content/uploads/2016/03/image-1.jpeg" name=タムきち type="l"]漠然とベルトの付け替えは面倒だと思っていたけど、やってみたら簡単だったよ。
おでかけ前の5分くらいでできるから、替えベルト買っててよかった。[/voice]

と、比較的簡単に付け替えることができました。
その日の気分によって付け替えるというのもアリです。

では手順を説明していきますね。

スポンサーリンク

ベルトを外す

▼時計の箱に入っている、付属の器具を使用します。
時計とベルトを固定しているバネを抜くため、器具の先端を穴に差し込みます。

▼すると簡単に外れるので、全部で4つ外します。

▼これでベルトを外すことができました。

ベルトの付け方(革ベルトの場合)

革ベルトに関しては、今ベルトを外した手順を逆にしていけばできます。

▼まずはベルトの穴にバネ付きのパーツを通します。

▼バネ付きパーツの一方を穴に差し込み、もう一方は爪でバネを押して短くした状態で、押し込んで装着します。

はじめは慣れていなかったためか、無駄に何回もベルトを付け替えたためか、やりすぎて爪が欠けたりしました……。

▼完成です。

スポンサーリンク

ベルトの付け方(NATOベルトの場合)

革ではなく、ナイロンのようなNATOベルトと呼ばれるタイプの付け方です。
革と同じように付けてもいいですが、次に紹介する方法の方が簡単でしたよ。

▼先に本体にバネ付きパーツをはめる

▼矢印のように、ベルトループからベルトを抜く

▼抜いたベルトを本体に通していく

▼再びベルトループに通す

▼完成

NATOベルトの場合は、先にバネ付きパーツを本体につけてしまった方が楽でした。

おわりに

「ダニエル・ウェリントン」が届き、しばらく興奮してファッションショーばかりしていました。
そのため夜ご飯の準備が遅れちゃいまして、夫と娘にはごめんねという感じでした。
しかし、何度つけてみても黒はなんだかしっくりこず……、私には茶色のベルトの方が合っているようです。
石原さとみさんは黒も茶色も似合っていたのに、なんだか残念です。
でも、これから気分でどんどん付け替えていこうと思います。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
たむきち

たむきち

たむろぐを書いているタムきちと言います。 2人の発達障害児と夫と暮らしている31歳の主婦です。 育児をしながら副業で稼いだ経験から、副業で稼ぎたい人に役立つ記事を書いていきます。 他にもミニマリスト関連の記事や、発達障害の子どもについての記事を書いています。

-時計, 時計
-, , , ,

© 2021 たむろぐ Powered by AFFINGER5