マキシマリストあるある8選。【脱汚部屋・ミニマリストになるために】まずやるべき2つのこと。

ミニマリストに憧れているタムきち(@tamukichi_net)です。

数年前まで賃貸アパートに暮らしていましたが、その当時は本当にもので溢れている生活でした。

家の中は汚く、常にものが散乱している状態でした。

タムきち
現在は必要以上ものを持たない暮らしをしようと心がけていて、だいぶマシになってきました。。。

今回は、そんな汚部屋になりがちなマキシマリストにありがちなことと、ミニマリストに近づくためにどうしたらいいのか、紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

家中がもので溢れかえっていた生活

1510595 s

写真はイメージです。

まずは私のことを少し紹介です。

現在は建売住宅に住んでいますが、数年前までは賃貸アパートで暮らしていました。

ものすごく狭い家というわけでもありませんでしたが、押入れや収納に収まりきらないものが床に散乱し、通路以外に足の踏み場がない状態でした。

タムきち
今思えば、家の収納に対して所有しているものが多すぎたんです。

床には本当に色々なものが落ちていました。

郵便物や子どものおもちゃ、子どもの食べこぼし、ティッシュのゴミや空のペットボトル、チラシに漫画などなど。

床にものが置いてあると掃除も億劫になります。

なかなか掃除機がかけられず、髪の毛や埃も溜まっていました。

ずっとそんな状態の暮らしの中暮らしていると、床にものが散乱して、「汚い」が当たり前と感じるようになっていました。

タムきち
今思うと、本当に良くない環境の中暮らしていたと思います。。。

きっかけは引っ越しとミニマリストさんの本

引っ越し

3104147 s

汚いことが当たり前だと思っていた私。

数年前に建売住宅を購入したため、アパートから引っ越すことになりました。

そして恐怖でした。。。

いつまで経っても、荷造りが終わらない…

梱包用のダンボールがいくつあっても足りない…

タムきち
本当に、当時は永遠に終わらないんじゃないかと思っていました。

荷造りをしている時に思いました。

タムきち
もの、多すぎじゃない?

この引っ越しは、本当に大変でした。

ミニマリストさんの本

引っ越しで「ものが多すぎる」ことに気づいた私ですが、行動を起こすまでには至っていませんでした。

引っ越したものの、以前と変わらない生活を送っていました。

2年ほど前、ある本に出会うまでは。

バッグは、3つあればいい 迷いがなくなる「定数化」

ミニマリストのおふみさんという方の著書です。
ブログミニマリスト日和も人気です。

当時A.P.C.のハーフムーンバッグを買おうか迷っていて、おふみさんのブログや著書に出会いました。

タムきち
無事にバッグは購入しました。

SNSで大流行!【A.P.C.】の【ハーフムーンバッグ】で1点豪華コーデの完成。

2017.12.31

【ミニマリストのバッグの中身】A.P.C.のハーフムーンバッグで最小限の荷物を。購入後3年目突入。

2020.04.14

ものを定数化する考えや、考え方、心がけなど。。。

こんな考え方があるんだと驚きながら読んでいました。

タムきち
私も、こんな風に家の中も心の中もスッキリした暮らしがしたい!

って思うようになっていきました。

スポンサーリンク

マキシマリストあるある

3237559 s

ものに溢れていた私が、マキシマリストあるあるをまとめてみました。

①物欲センサー、常にフル稼働

ものに溢れている人って、常に「自分が欲しいもの」を考えて生きています。

暇があれば、スマホでネットサーフィンしたり、SNSを見て欲しいものを探しているんです。

タムきち
常に欲しいものが何かしらあります(笑)

②物欲センサーに引っかかると、すぐに購入

これは性格で分かれるかもしれません。

私の場合は、我慢できない生活でして…
「欲しい」と思うと、すぐに手に入れたくなります。

タムきち
「欲しい」と思ってから購入するまでのスピード感によく驚かれます(笑)

③手に入ると、割とどうでも良くなる

1時の感情で欲しくなって、良く考えもせず手に入れたもの達。

高確率で手に入ると気がなくなります。

手に入れられて満足なんです。

タムきち
後から、不要なものだったんだろうなって反省してます。

④ものを手放せない

新しいものを購入しても、古いものを手放しません。

だからどんどんものが増えていきます。

不要になってもずっと家にあり続けます。

⑤もったいない/いつか使うから

ものを手放せない理由に

  • まだ使えるのにもったいない
  • いつか(いつかは分からないけど)使うよ、多分

と思っていることが多いです。

使わずに家の中にあり続ける方がもったいないし、
いつかは来ないです。

タムきち
もったいないといつか使うは、夫の口癖です(笑)

⑥どこに収納するのか、考えずにバカバカ買う

どこにしまうのか、考える前に勢いで買ったりもらったりします。

ものが増えてから、収納や置く場所がないことに気づきます。

結果、とりあえず床に置こうとなります。

タムきち
ものを手放さないから、収納場所も空かないですしね。

⑦口癖は「お金がない」

欲しいと思ったらすぐに買う癖がついているため、当然出費は多いです。

結果、不要なものにまでお金を使うため、「お金がない」状態になります。

タムきち
新作のあれが欲しいけど、お金がないんだよね〜

って感じです。

⑧こんなの持ってたっけ?

いざ、断捨離をしようと思ってものを見返した時、
こんなの持ってたんだー!と思います。

ものが多すぎて、把握できていないんです。

自分で自分が何を持っているのか、分かっていないんですよね。

タムきち
キャパオーバー…
意外と管理できるものの量は少ないと思う。

とりあえず、思いついただけでも8つもありました。

共感してもらえると嬉しいです(笑)

じゃあどうすればこの考え方やマキシマリスト、汚部屋を脱することができるのか、考えていました。

スポンサーリンク

脱汚部屋・ミニマリストになるためにまずはこの2つ

  1. ものを手放す
  2. ものを増やさない工夫

とりあえず、まずはこの2つです。

ものを手放す

2643263 m

よく、雑誌の特集でおしゃれな収納のお家とか紹介されてますよね。

タムきち
私も憧れて、よく真似っこして収納用品購入していました。

もちろん収納も大事です。

でも、まずはものを減らそう。

綺麗なお家って、まず大前提としてものが少ないんです。

ものが多いまま、まずは収納に手をつけると収納用品がものすごく必要になります。

ある程度、残すものを決めてからでないと、結局は収納に圧迫されるお家になってしまいます。

もので溢れている家には、必ず不必要なものがあるはずです。

判断が難しいものは置いておいて、まずはゴミやガラクタから手放していくのがオススメです。

手放すもの/ゴミとガラクタ

  • 明らかに壊れて機能しないもの
  • ゴミ(使用済みティッシュや空のペットボトルなど)

まずはこの2つを手放してみてください。

例えば、電池を入れても動かない時計、底に穴があいた靴、床に落ちているゴミなどです。

タムきち
これなら何も考えず、罪悪感もなく捨てられます。

ものを増やさない工夫

C789 happawomotu TP V4

ものを手放すと同時に、ものを増やさない(家に入れない)工夫も大事です。

例えば、

  • 1in1out
  • エコバッグ持参
  • 家の中にあるもので代用可能か考える
  • 本当に必要か、時間をかけて考える

です。

もので溢れている人は、とにかくものを増やすだけで手放しません。
だからものが増えていきます。

タムきち
じゃあ、そもそも増やさなければいいよね。

だからといって、欲しいものを我慢しろということではないです。

例えば、「今使っている食器が使いにくいから新しいものが欲しい」と思ったとき。

本当にそれが必要で、他に代用する食器がなければ買います。

その後、使いにくかった食器は手放してください。

そうすればものの総量は変わりません。

タムきち
1in1out。1つ増やしたら1つ減らせばOK。

ものが多いうちは、1in2outでもいいかもしれません。

そうすればものが減っていきます。

あと、私がよく心がけているのはスーパーやコンビニなどでビニール袋・箸・スプーンは要りませんとお断りすることです。

エコバッグやマイ箸、マイスプーンを持ち歩くことで、余計なゴミを家に入れないようにしています。

タムきち
最近はコンビニでお弁当を買うのもやめて、お弁当を作っています。
コロナで外出自粛になる前の話ですが。

ちょっとした工夫で、ものを増やさない暮らしができます。

タムきち
ビニール袋なんかも、結構チリツモですよね。

スポンサーリンク

おわりに

今回はまだまだミニマリストになりきれていない私ですが、このような記事を書いてみました。

マキシマリストあるあるは共感してもらえると嬉しいです(笑)

外出自粛の中、みなさんが少しでも快適なお家生活ができますように願っています。

タムきち
新型コロナウイルス、まだ終息が見えませんが、なんとか耐え抜きましょう。

おわり。

ABOUTこの記事をかいた人

タムきち

7歳の娘(広汎性発達障害最重度)と2歳の息子(広汎性発達障害軽度)とパパの4人で暮らし毎日奮闘している31歳のママ。(会社を辞め、現在フリーランスとして活動中) 楽しそうでブログを始めました。 iPhone、Macやガジェットがだいすき。最近はミニマリストに憧れていて、ミニマリストの考え方や手持ちアイテムなど紹介していきたいと思っています。