【安いけど、どうなの?】AnkerのiPad Air 2ケース

slooProImg_20160213012733.jpg

先日iPad Air 2を購入した際に、とりあえず何かケースが必要…ということでAnkerのiPad Air 2ケースを購入したタムきち(@tamukichi.net)です。
とりあえずのつもりでしたが、なかなか良いお品でしたのでご紹介します!
このケース、ほんとオススメですよ。

スポンサーリンク

外観…シンプルかつカッコイイ

カバーは黒色となっており、右下には「Anker」のロゴが入っています。

Ankerファンであれば、こういったさりげないロゴも嬉しく思ってしまいます。

裏カバーは半透明となっています。

私が購入したiPad Air 2はゴールドなので、黒とゴールドでカッコイイですよね。

また、裏カバーはマット仕上げとなっている為、指紋がつきにくくなっています。私、ケースや画面に少しでも指紋がつくと気になるタイプなので、とても有り難いです。

ちなみに開いたら、こんな感じ。

充電ケーブルとスピーカー部分はくり抜かれている感じですね。

電源ボタンや音量ボタンも押しやすく、カメラ部分も問題ないです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

機能性…カバーが便利

画面保護

当然ながらこれ、カバー付きのケースです。その為画面が汚れないよう保護してくれます。

また、私が以前購入した他社製のiPad Airケースはカバーがうまく画面にフィットせず、常にカバーが画面から浮いていました。その点、Ankerさんのこのケースは流石ですね、きちんとフィットします。

自動で起動とスリープ

iPadシリーズでは設定で「ロック/ロック解除」という項目があります。「iPadカバーの開閉時に自動的にiPadをロック/ロック解除します」という機能です。

このカバーを開くだけでiPad Air 2が起動し、カバーを閉じると自動でロックしてくれるんですよね。この機能も本当に便利です。いちいち電源ボタンを押してロックしたりする必要がなくなるのですから。

スタンド

同じような商品がたくさん販売されていますので、ご存知の方は多いかと思いますが、このカバー、カバーでありながらスタンドにもなります。

カバーを三つ折りにすることにより、iPad Air 2を支えられるようになっているんですよね。

いやー、ほんとにこれ便利です。

iPad Air 2の立て方により2種類の角度が選べます。

こちらの角度であれば、テーブル等に置いてYouTubeで動画を楽しむ時にちょうどいい感じです。

こちらの角度では、文字入力する時などにちょうどいいですね。

冷蔵庫に張り付く

これは私が主婦ならではなのか、とも感じますが磁石入りのカバーの為冷蔵庫に張り付きます。

冷蔵庫に貼り付けることによって何が便利かと言うと、料理が捗るということです。

例えばクックパッドを見ながら料理をしたり、「千切りって何?(千切りなら誰もが知ってる?笑)」って思ったときにインターネットで調べたり。我が家ではキッチンにiPad Air 2を立てるスペースがない為、これはとてもとても便利です。

ただ、落下の危険性もあります。公式の使用方法ではない為、自己責任でお願いします。

スポンサーリンク

私的に感じた良いところ

魅力的な価格

上記に挙げた利点に加えて、このケースを購入した一番の理由が価格なんです。

2015年6月30日現在ですとAmazonでは¥1,499(配送料無料)(税込)でAnkerDirectより販売されています。

Appleの純正のSmart CoverやSmart Caseを購入したいのは山々でしたが、いかんせん高い…

参考までにiPad Air 2用のSmart Coverは¥3,800(税抜)、Smart Caseは¥8,800(税抜)

※Smart CoverはiPad背面を保護するケース部分がないため、別途Smart Coverに対応するケースを購入した方が無難かと思います。(個人の好みにもよりますので、Smart Coverのみで使用するのもアリかとは思います)

薄い、軽い

このiPad Air 2ケース、厚さが2mm、重さが170gだそうです。

私は、iPhoneやiPad、MacなどのApple製品は極力製品の外観を損なわず、本来のデザインに近い形で使用したいと思っています。

iPad Air 2の特徴の一つは「薄さ」です。その薄さを最大限に引き出せるのは、やっぱり薄いケースですよね。(本当は裸で使いたいですが、製品に傷がつくのが怖いので…)

このケースであれば、「ケースをつけている」ということをあまり感じることなくiPad Air 2を使用することができます。

私的に感じた悪いところ

これは私一個人の意見ですので、私と同じように気にされる方もいれば、気にならないという方もいるかと思います。あくまでも、私一個人の意見です。

スタンドの磁力が…

私が所有しているiPad mini 2には、Appleの純正のSmart Coverを装着しています。

純正のSmart Coverはスタンドとして使用する際、三つ折りにするとカバーだけでくっつき、立てかけやすいんです。

カバーを三つ折りにしておいてから、片手でiPad mini 2を立てかけることが可能なんです。

AnkerのiPad Air 2ケースの場合、三つ折りにした状態で持ち上げてみると、するにカバーが戻ってしまうんです。

これ、つまりiPad Air 2を立てかけたい時には、両手で添えなければならないんです。(左手で三つ折りにして、右手でiPad Air 2を持つ)

ここの違いは私にとって、結構大きいです。でも安いから許容範囲。

カバー裏に埃が…

カバーの裏に埃がつきます。

やはり黒色だからでしょうか、それとも私の家が汚いのでしょうか。いずれにしてもカバーの裏に埃がつきます。

黒色以外にも色のバリエーションがあれば、色によって目立たなかったのかもしれません。少し残念です。

でもやっぱり安いから許容範囲。

おわりに

長くなってしまいましたが、以上がこのケースを使用した感想です。
多少気になる部分もありますが、この価格でこのクオリティであれば買う価値アリなのではないかと思います。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

タムきち

医療機関で働きながら、4歳の娘とパパの3人で暮らし毎日奮闘している28歳のママ。 楽しそうでブログを始めました。 iPhone、Macやガジェットがだいすき。最近はおしゃれにハマっていて、購入品紹介やコーディネートの記事が多いです。 「WEAR」始めました。 ➡︎「WEAR」でたむきちのコーデを見てみる